自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)の記載例

自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)の記載例
①社名車検証から転記(メーカー名「トヨタ」「ホンダ」「ニッサン」等)
(新車の場合は車屋さんに確認が必要です。)
②型式車検証から転記(新車の場合は車屋さんに確認が必要です。)
③車台番号車検証から転記(新車の場合は車屋さんに確認が必要です。)
④自動車の大きさ長さ、幅、高さを車検証から転記(新車の場合は車屋さんに確認が必要です。)
※保管場所(駐車場)の大きさよりも大きくなければいけません。
⑤自動車の使用の本拠の位置個人の住所、法人の所在地等(⑨で記載する住所と異なる場合は所在証明が必要になります。)
例:単身赴任や法人の支店の場合
「所在証明」・・現に使用の本拠に居住していることが分かるもの(使用の本拠に位置に届く申請者宛の郵便物や公共料金の明細書等)
⑥自動車の保管場所の位置駐車場の住所(⑤の使用の本拠の位置から2km以内でなければいけません。)
⑦保管場所標章番号買い替え等で使用の本拠の位置と保管場所が変わらずに車だけを変更する場合に記載する。
⑧警察署長殿自動車の保管場所を管轄する警察署名(例:京都市左京区を自動車の保管場所とする場合は、「下鴨」「川端」のどちらかになります。管轄警察署を間違えないようにお気をつけください。)
⑨申請者申請者の住民票の住所(法人の場合は登記簿上の本社所在地)、フリガナ、氏名、電話番号を記載
⑩申請日警察署に申請する日を記載しますので、申請直前までは空白にしておくのがおすすめです。(当事務所にご依頼いただける場合は空欄でお願いいたします。)

車庫証明の申請代行オプション(行政書士報酬)

当事務所では、自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)の作成を申請代行オプションで承っております。

京都市内で車庫証明の申請代行先に是非ご利用いただければ幸いです。

申請代行オプション行政書士報酬(税別)
自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)の作成費用1,000円
※申請代行オプションとなっておりますので、作成単体でのご依頼は承っておりません。

車庫証明の申請代行を承っております。

ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。☎075-600-2602受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く]

お問い合わせフォーム