車庫証明の添付書類として「自認書」又は「承諾書」が必要となります。

「自認書」とは・・・駐車場が自己所有の場合に、その駐車場が間違いなく自分のものだということを認める書類です。

「承諾書」とは・・・駐車場が他者の所有の場合に(自宅から離れた場所なので月極駐車場を借りた場合等)貸主様からの承諾が必要となり、承諾書を発行してもらわなければいけません。

自認書

①証明申請・届出普通自動車の場合は「証明申請」、軽自動車の場合は「届出」に〇印を付けます。
②土地・建物自己の所有に該当する方に〇印を付けます。(両方に該当する場合は両方に〇印を付けます。)
③警察署長保管場所を管轄する提出先の警察署名を記載します。(例:自動車の保管場所が京都市上京区の場合は「上京」と記載します。)
④作成日自認書を作成した日付を記載します。(自動車保管場所証明申請書を提出する時に、この日付があきらかに古い日付の場合は受付してもらえない場合があります。)
⑤住所、氏名等郵便番号、住所、氏名、電話番号を記載します。

承諾書

車庫証明の添付書類として必要な承諾書の書式
①保管場所の位置駐車場の住所を記載します。(車庫証明申請書に記載した保管場所と同じ)
②使用者住所申請書に記載した申請者の住所、郵便番号を記載します。(提出する都道府県によっては使用の本拠の位置を記載する場合もありますので、確認が必要です。)
③使用者氏名申請書に記載した申請者の氏名、電話番号を記載します。
④使用期間保管場所を使用する期間を記載します。
⑤承諾日貸主様(管理者)に承諾していただいた日を記載します。(自動車保管場所証明申請書を提出する時に、この日付があきらかに古い日付の場合は受付してもらえない場合があります。)
⑥承諾者内容承諾者様の郵便番号、住所、氏名、電話番号を記載します。

京都市内での車庫証明申請代行オプション(行政書士報酬)

当事務所では、自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)、所在図・配置図の作成を申請代行オプションで承っております。

京都市内で車庫証明の申請代行先に是非ご利用いただければ幸いです。

申請代行オプション行政書士報酬(税別)
自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)の作成費用1,100円
所在図・配置図の作成費用2,200円

※申請代行オプションとなっておりますので、作成単体でのご依頼は承っておりません。

車庫証明の申請代行に関するお問い合わせ

ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。☎075-600-2602受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く]

お問い合わせフォーム