申請書の作成、提出、アフターフォローまでお任せください。

ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。☎075-600-2602受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く]

お問い合わせフォーム

入札参加資格審査申請とは

入札参加資格審査(指名願い)とは、国、都道府県、市区町村、独立行政法人等が発注する「建設工事」「測量」「物品」「役務」等の請負契約の相手方を競争入札で選ぶ場合に、あらかじめ契約対象者を審査することを言います。

審査希望者は、各発注者が指定する必要書類、申請書を提出して審査を受ける必要があります。

審査が完了すると入札参加者名簿に登録され、申請した発注機関の入札に参加できるようになります。

入札参加資格審査申請の費用

下記、【実費費用】+【行政書士への報酬】が指名願いに必要な費用です。

実費費用

履歴事項全部証明書、印鑑証明書、納税証明書等

行政書士への報酬

30,000円~

その他行政書士業務

公共工事の入札に参加するためには、経営事項審査申請(経審)を受けて会社の客観的事項を数値化する必要があります。数値化された客観的事項(経営規模等評価通知書)を入札参加資格申請書に添付して申請をいたします。

上記、経営事項審査申請(経審)を受けるためには、建設業許可を取得しなければなりません。また、入札に参加しなくても建設業許可は請け負える工事の規模や信用力が増すので、おすすめです。